トゥデイで練習in備北

 

秋深まる10月の末日、1031日に備北サーキットへ練習に行ってきました。

今回は部車のトゥデイでの練習です。

 

 

さわやかな秋晴れ

今日の備北はサーキット日和です

今日は一日、上コースを走ります。

 

 

 

パドックに着くと、早速走行の準備

空気圧調整やナットの本締めなどをします。

 

そして、ひと通りの準備を終えると走行開始

 

 

走り始めて特にトラブルは無いはず、、と思いきや、、、

 

エンジンの回転が頭打ちするという症状が出ました。

アクセルを踏み込んでいくとあるところから回転数が上がらなくなります。

原因として配線等の接触不良などが疑われましたが、

いくつかの処置をしてみても症状はなくなりません。

 

対処に困っていたところ、しばらく走っているといつの間にかその症状は回復

エンジンをかけた直後にこの症状が出やすいようです。

排気音センサーかどこかのセンサーが逝ってるらしい

 

 

 

症状が治まった後は、元通り元気に走ります

 

ただし、いったんエンジンを切ってしまうと

また再発してしまうので、

走行後、次のドライバーと交代するために止まっているときも

エンジンは掛けっぱなしです

 

 

 

今日は終始、サーキット内を走る車は

同時に23台くらいと少なかったです。

 

今日がサーキット初走行だった筆者も、

あまり慌てることなく走れた気がします

 

 

パドックへと帰ってくるトゥデイ

 

今日は謎の症状が起きたりもしましたが、それ以外は問題も無く

無事に練習を終えました。

 

 

例の症状の原因は調査中です。

by y.r

 

inserted by FC2 system